言語切り替え

【タックル紹介】タイニークラッシュのセッティング

YouTube

皆さんこんにちは、琵琶湖ガイドのジーコ長谷川こと長谷川耕司です。

YouTubeにアップした動画のタックルを紹介します!
【2分で伝える釣れるシーン】例えば増水の川でのビッグベイトアプローチシーン。
ビッグベイトタックルの基本は、投げる、巻くが楽に出来ることです。

リズムがしっかり出来上がるまでは釣果を求めないこと。

逆にいつまで経ってもリズムが掴めないという方はタックルを見直しましょう。

運で釣ってしまうことは逆に不幸かも知れません。

2匹目、3匹目へと繋がる1匹になるためにまずはリズムを作ることが重要です。

再現性が高くなるほどにバスフィッシングは飛躍的に面白くなる釣りです。

そのためにはリズムが大切です。

これはビックベイトゲームに限らず言えることですが、ビッグベイトゲームはバイト数が極端に少なくなるので釣果の積み重ねが起こることに為には特に意識する必要があると思います。

その先の世界観にはまた格別なバスフィッシングが存在しているはずです!

是非あきらめず、まずはリズムを掴むためと思いキープキャストしてみてください!

動画内使用タックル紹介(タイニークラッシュ)

ロッド DAIWA ブラックレーベル(BLX)LG 7101HFB-SBDAIWA公式サイト BLACK LABEL

リール RYOGA1016H+ハンドルチューン RCSB ESD 100mm クランクハンドルDAIWA公式サイト RYOGA

ライン  ブレイブZ モンスター 14lb(フロロカーボンライン)DAIWA公式サイト ブレイブZ

ルアー DRT TINY KLASH FLASH POINT ORIGINAL COLOR HASEGWAPINK Ver.2

 

BIG BAITムービー紹介(292) ビッグベイト – YouTube
FLASHPOINT ONLINE SHOP https://flashpointonlineshop.com/
長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
琵琶湖ガイドジーコ長谷川blog