言語切り替え

【車中泊】最高の贅沢。車内でコーヒーを頂きました。

釣行記

海までふらっと、事務所のある滋賀県から約200㎞ほど走ってきました。

時刻は朝の8時。

天気も良く気持ちの良い日。

偶然見つけた静かなビーチでのんびり過ごしてみました。

とりあえず置いただけ敷いただけの車中泊グッズ。

プロボックスのハッチを開けて横になってみると、なんとも居心地の良い空間。

12月だと言うのに、日が上がると気温も高く、ハッチを開けていてもぽかぽか陽気でした。

TANITAの温度は20℃近くを示していました。

この状態で寝落ち・・・

こんな贅沢はないと思いました。

 

キッチンセッティングしてみました。

クーラーボックスの上に、カセットコンロを置き、カトラリーケースをリアウィンドーに挟んで固定してみました。

カセットコンロはイワタニのタフマルjr.、カセットコンロもバーナーも持っていましたが、車中泊用に購入。風に強くコンパクトで専用ケースが付いているのでアウトドアに便利です。

コーヒーを入れてみました。

このハンドミルドリッパーは家でも使用中です。

リンクに使用コメント書いてますので気になりましたご覧ください。

居心地の良さに完全ん嵌り、居座ってしまいました。

床にはホットパネルが敷いてあり、それをポータブル電源(720WH)で動かせるので少し肌寒さを感じても電源を入れればOKです。

しかし、ぽかぽか陽気で日中この電源を入れる必要はありませんでした。

あっ釣りするの忘れてました~!

あ~贅沢だ。

最後までご覧頂きありがとうございました。

FLASHPOINT ONLINE SHOP https://flashpointonlineshop.com/
長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
琵琶湖ガイドジーコ長谷川のブログ