言語切り替え

【釣り人飯】最高に美味しい一杯のラーメン。

釣行記

釣り人だけが知っている美味しい食べ物というのはいくつかあるのではないでしょか?

「食は五感で味わうもの」この意味が本当によくわかる食べ物がある。

数百円でどこにでも売っていて、お湯を注ぐだけで味わうことができるカップラーメン。

この手軽に取れる食事だけにいろいろなシーンでこれを味わってきた人は多いのではないでしょうか?

特に真冬、激しい冷え込みの中で早朝から何時間も水に浸かり集中して1匹の魚を狙います。

釣りをしていると日常からは考えられないスピードで時間が過ぎるものです。

そんな時間経過の中で、冷え切った体と空腹を一気に満たしてくれる「カップラーメン」は最高の一杯と言えます。

真冬に「200円」で幸せになれる魔法を使いました・・・
長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
琵琶湖ガイド長谷川耕司のblog