言語切り替え

体に正直に生きてきて良かったと思う。

今日の出来事

車とボートと釣り道具。


好きな物を一箇所に集める。

しかも、好きな場所である、琵琶湖にて。

好きな場所で好きな物に囲まれて仕事する。

こんな最高な事はない。

18歳でサラリーマン、23歳の時に辞めてから一度も就職していない私。

嫌なもの、嫌なことを自分から遠ざけて生きてきたらこうなってた。

身体は一番正直なはず、行きたくない所へ行き、したくない事をすることのが不自然。

自分の身体に素直に生きて来て良かったと思う。

これから先も自分と自分の身体にもっと正直でいたい。

そして、より多くの感謝を感じれるように毎日を大切にしたいですね。

FLASHPOINT ONLINE SHOP https://flashpointonlineshop.com/
長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
ジーコブログ