言語切り替え

釣れる【五三川】

釣行記

スポンサーリンク

岐阜県 五三川でコラボ釣行

4月上旬、岐阜県は五三川へ行ってきました。

五三川と言えばこの人と、言えるほど有名人になりつつある「シャーベットヘアーチャンネル」の、

きむさん&ぽんちゃんとコラボ釣行してきました。

今回も対決企画 ぽんちゃん&私チーム

今回もまた対決企画だったんですが、今回はきむさんVSぽんちゃん&私のチームで戦いました。

ルールーは3匹合計長寸、ぽんちゃん&私のチームは必ずぽんちゃんに1匹以上のキーパーを加えることで競いました。

その結果は、先にシャーベットヘアーチャンネルさんの動画公開されています。

前編、後編の2部作になっていますので下のリンクより紹介させて頂きます。

五三川で衝撃的瞬間が・・・【バス釣り】
ハイプレッシャーな五三川でとんでもない釣果を叩き出した!【バス釣り】

まとめ この釣果はやばいでしょ!

今回の釣行での印象は、お二人さんのアノストレート2.5”&3.5”でのダウンショットでの釣果が凄い!

確かに餌の様に小さなルアーですが、あそこまでバイトが集中するとちょっと気になりますね。

五三川のバスは小さなベイトに反応が良いのでしょうか?

そんな観点からもシンキングWスイッシャーの効果があるのではとも思います。

シンキングWスイッシャーは水中では、ベイトフィッシュの群れを演出してくれる効果があるからです。

真っすぐ進むボディーにキラキラとぺらが光の乱反射を起こします。

後ろから追ってきた魚は、ボディー存在よりもフラッシングの効果に目を奪われ、

小魚群れと勘違いしてそこへ飛び込んでバイトしてくるイメージだからです。

今回の釣行を参考に、また五三川へアノストレート2.5”ダウンショットとシンキングWスイッシャーの釣りを試しに行きいと思っています。

 

最後にシンキングWスイッシャー「スティーズプロップ」の参考動画をリンクさせて頂きますね。

コレが究極の回転系! STEEZプロップ85|Ultimate BASS by DAIWA Vol.259
長谷川耕司×遠賀川 陸っぱりで魅せる!STEEZプロップ70の攻略|Ultimate BASS by DAIWA Vol.414
FLASHPOINT ONLINE SHOP https://flashpointonlineshop.com/
長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
ジーコブログ