言語切り替え

【釣りカー車中泊】納車「プロボックス」


TOYOTA プロボックス GL   ブラックマイカ  R3年式 走行距離 1800km

アルミホイール:MJL エクストリームJラギッド タイヤ:トーヨーオープンカントリーR/T

「バスボート牽引」と言う条件を外して釣りと普段乗ることを考えて選択したのがこの車でした。

車種選び後の車選びからようやく納車となりました。

プロボックスにすると決めてからも、どのくらいの年式、程度の中古車にするのかでかなり悩みました。

一時的に新車も考えましたが、こちらは納期の関係で断念。

前の型の中古であれば車両価格30万円ほど、新車の一番上級グレードで車両価格は200万円ほど。

何故、そこまで悩んだかはこちら⇒「【プロボックス】納車が近づいてきましたよ!」

にも書きましたが、このプロボックスはカスタムする楽しみも非常に面白い車です。

走行距離が10万キロくらいはへっちゃらな車両(30万キロ当たり前、90万キロオーバーでも走ってる車)なので、30万円ほどの車をペイントからカスタムして楽しむの手なのです。

こちらにも非常に魅かれたのですが、なるべく早く車中泊可能な釣りカーとして仕上げれることを前提にプロボックスの中からこの一台に決めました。

納車日に初めて実車とご対面だったため、実際の雰囲気などが解らないままでした。実際にこの日車をみて、想像よりも良い雰囲気に安心しました。やはり商業用バンのイメージがあるので、選んだ車の色やアルミホールとの相性などがどんな雰囲気になるのか現物を見ないで購入を決めているので不安な部分もありましたが、心配は全くいりませんでした。

中古車だったので程度も気になっていましたが、内装、外装とものとても程度の良い状態でした。

とりあえず納車まで、満足度は高いです。

information
FLASHPOINT ONLINE SHOP https://flashpointonlineshop.com/
長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
長谷川 耕司をフォローする
スポンサーリンク
琵琶湖ガイドジーコ長谷川のブログ