言語切り替え

3タイプでASAR! スティーズプロップの開発 その3

ジーコプロダクト ジーコ流ルアーの使い方

長谷川耕司のnoteより

ASAR(オールシーズンオールレンジ)を3タイプでカバーする。

スティーズ プロップのウェイト設定は3種類あります。

F :12.7g(フローティング)

S:13.8g(スローシンキング)

FS:16.5g(ファーストシンキング)

画像1

トップウォーターでも効果大!Fタイプ

シンキングダブルスイッシャーと言ってきましたが、トップウォーターとして使用出来るフローティングもラインナップしています。

トップウォーターでの使用もしっかり頭に入れて置いて欲しいです。

トップウォーターでの使用も基本はスローリトリーブです。

トップでも、ゆっくり、そっと巻くのがコツです。

想像以上に多くの状況で表層までバスを引き寄せる力を持っています。

最初に使って欲しいのがこのSタイプ

S(スローシンキング)は表中層用です。視認出来るレンジが目安です。ルアーのカラーによって視認性が変わるのでカラーローテンションによってレンジをコントロールすることも可能です。カラーをチョイスするときの一つの参考にしてみてください!

画像2

シンキングダブルスイッシャーの奥義を極めるならFSタイプ!

ロッドとリトリーブスピードでのレンジワークはもちろん、更なる極みはウェイトチューンによるミドル~ディープウォーターレンジ攻略です。

板オモリによるウェイトチューンによって、使用出来るレンジの幅を広げることを可能にするのがこのFSタイプとなります。(もちろん、全タイプウェイトチューンでの使用もありです。)

【ASAR】オールシーズン!オールレンジ!!

この3種を使用することによってオールレンジ攻略可能となるわけです。オールシーズンに対応するレンジをもカバーすることが可能です。

画像3

シンキングダブルスイッシャーは強風や荒れに弱い傾向がありますが、ボディーにボリュームを持たせているスティーズプロップはそのような状況に置いてもしっかりと結果を出して来ました。

状況対応力もシンキングダブルスイッシャーの中ではトップクラスを目指しました。

つづく

参考ムービー「STEEZ PROP その全貌を初公開 Ultimate Bass by DAIWA vol.212」https://youtu.be/Ee7sRYNOoVw

 

 

 

☆会員募集中!サロンでフィッシング交流を広めましょう!オフ会定期開催中!
【月額制オンラインサロン「BOREASルアー研究所」】
https://www.facebook.com/groups/boreaslurekenkyujo

☆ボレアスオリジナルアパレルからオリジナルカラー長谷川ピンク各種製品など販売中!
【FLASH POINT On-line Shop】
https://flashpointonlineshop.com/

【長谷川耕司Instagram】
https://www.instagram.com/koji_hasegawa0726

【長谷川耕司Facebook Pege】
https://m.facebook.com/hasegawaboreas

長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

Koji Hasegawaをフォローする
スポンサーリンク
Koji Hasegawaをフォローする
スポンサーリンク
琵琶湖ガイド長谷川耕司のblog