言語切り替え

このルアーでトップウォーター感覚が変わる!

ジーコプロダクト ジーコ的考察 ジーコ流ルアーの使い方

このルアーはトップウォーターの感覚が変わる。

60㎜の小型ペンシルベイト。

鉛筆の様なシンプルな形状で、ロッドアクションにより左右に首を振るような動きをするルアーがペンシルベイト。

このアクションのことを「ドッグウォーク」と言う。
(犬を散歩させている様なと言う意味から名付けられている。)

規則正しいドッグウォークアクションを小型のペンシルベイトで再現できるものは非常に少ない。

小型のペンシルベイトで規則正しいドッグウォークアクションを長く続けてトレースすることで反応するバスが居る。

そんなバスを釣るために作ったのがこのスティーズペンシル60です。

規則正しいドッグウォークアクションの連続で、バスに見せて、興味を持たせ、追わせたのちに口を使わせてしまう。

この釣のイメージはこんな感じ。

「ある種の一定」の中にはバスをリアクション的反応で口を使わしてしまう方法がある。

その釣り方の面白さに私はバス釣りとして魅せられて来た。

そんなスティーズペンシル60を是非試してみて下さい。

ドッグウォークアクションをさせるには少し練習が必要ですけどね!

長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

Koji Hasegawaをフォローする
スポンサーリンク
Koji Hasegawaをフォローする
スポンサーリンク
琵琶湖ガイド長谷川耕司のblog