ダイワ

インプレ

確実に釣果UP!ロッドよりもこれに金を掛けろ!!

「雨でも釣りするの?」 釣りをしない人からこんな質問を何度か受けたことがある。 釣りをする人からすると、雨の中釣りをするのは普通。 しかし、雨は嫌だという釣り人は少なくはない。 私はと言うと雨の日の釣りは嫌いではない。 ...
釣行記

【ルアマガ企画】琵琶湖艇王のプラクティスをレポート!

5月20日に琵琶湖艇王の予選が開催されました。 その内容についてはこちらではお伝え出来ませんが(ルアーマガジンさんからの公開をお待ちください)前日までの2日間のレポートをさせていただきたいと思います。 どんな魚をどんな場...
釣行記

ノー長谷川ピンク!?

この魚をキャッチするときなぜ長谷川ピンクじゃなかったのか? 「スティーズプロップ85FS ナチュラルゴーストシャッド」 このカラーね、スティーズプロップの開発中に存在していたカラーなんです。 それでたまたま...
スポンサーリンク
研究・思考

「これで釣れるの?」から「これで釣ってみたい!」から始まるルアーフィッシング!

「こんなので本当に魚が釣れるの?」 ルアーフィッシングを始めるとき こう思う人は多いのではないでしょうか? 「これで釣ってみたい」と思うところからスタートするのがルアーフィッシングの醍醐味です。 そして実際に釣り場で...
YouTube

【タックルPV】英語バージョン&日本語バージョンどっちで楽しむ?

上の二つのユーチューブ動画は、上が「DAIWA Project T JAPAN x USA」チャンネルバージョンで、 下が「Ultimate BASS by DAIWA」チャンネルバージョン。 やっぱり英語バージ...
インプレ

同じ新機能で27,000円以上の価格差!どちらを買うべき?DAIWAのニューベイトリール2機種

最大のキーポイントはこの価格差! スティーズLTD SV TW→メーカー希望本体価格70,000円 ジリオンSV TW   →メーカー希望本体価格42,800円 発売が開始されたDAIWA 「スティーズLTD SV...
インプレ

【ネコリグ専用】何故このロッドを作ったのか?

実はアノストレートよりも先に存在し販売されていたのが「アノストロッド」の異名を持つ「アリヴェールダンス」シリーズ。 何故作ったのか? 今から十数年前に遡る開発秘話。 リスペクトしたのは「DAIWA バトラー クリプトン」 ...
インプレ

【DAIWAニューベイトリール】スティーズLTD&ジリオン SV TW

インプレ

実際にこの同じロッド5本は同時に使わないけどね(笑)

今更の紹介になるんですけどね! でもこのロッド私の超お気に入りなのでYouTube「琵琶湖ガイド長谷川耕司BASSFISHING」にて紹介させて頂きました。 DAIWA STEEZ 721HFB 【WELLESLEY(ウ...
インプレ

【2021DAIWA新製品】今年のベイトリールは「飛び」だけに注目してはいけない。

STEEZ LIMITED SV TW DEBUT!|Ultimate BASS by DAIWA Vol.290 2021年DAIWA新製品ベイトリール、スティーズリミテッドのPVが昨夜公開されました。 新構造のブレーキシステ...
スポンサーリンク