fishing

釣行記

ロクマルがトップに出る瞬間。

先日のガイド釣行ムービーを公開させて頂きました。 8月に入り暑さがピークを迎え、殺人的ともいえる猛暑に対応するため、 早朝スタートガイドを始めました。 そしたら、いきなりトップにロクマル!と言う熱い釣果が出てしまい...
インプレ

確実に釣果UP!ロッドよりもこれに金を掛けろ!!

「雨でも釣りするの?」 釣りをしない人からこんな質問を何度か受けたことがある。 釣りをする人からすると、雨の中釣りをするのは普通。 しかし、雨は嫌だという釣り人は少なくはない。 私はと言うと雨の日の釣りは嫌いではない。 ...
釣行記

真冬の琵琶湖は楽しい釣りが待っている。

真冬、奥琵琶湖の雰囲気 Kさんとコラボで湖北オカッパリ釣行。 久しぶりの湖北はやっぱりいいとしみじみ思ってしまうのはここ数十年変わらない ここにしかない空気を感じるのは私だけなのか? ...
スポンサーリンク
YouTube

【タックルPV】英語バージョン&日本語バージョンどっちで楽しむ?

上の二つのユーチューブ動画は、上が「DAIWA Project T JAPAN x USA」チャンネルバージョンで、 下が「Ultimate BASS by DAIWA」チャンネルバージョン。 やっぱり英語バージ...
釣行記

【五三川】真冬の低水温期、これが一番釣れる!

12月26日に三重テレビで放送された番組がYouTubeでも公開されました。 昨年12月に岐阜県五三川にてロケを行いました。 急激な寒波後のタイミングに五三川は大減水と戸惑ような状況でしたが、 逆に...
研究・思考

やり続ける事の大切さを身を持って経験してきたまっつん。

アメリカのバストーナメントB.A.S.Sセントラルオープンサムレイバン戦で優勝した、まっつんことデプスプロスタッフである松下雅幸プロ(以下まっつん)が日本に帰国したので色々と話を聞いてみた。 優勝を決めることになった、決勝戦の...
インプレ

【ネコリグ専用】何故このロッドを作ったのか?

実はアノストレートよりも先に存在し販売されていたのが「アノストロッド」の異名を持つ「アリヴェールダンス」シリーズ。 何故作ったのか? 今から十数年前に遡る開発秘話。 リスペクトしたのは「DAIWA バトラー クリプトン」 ...
インプレ

実際にこの同じロッド5本は同時に使わないけどね(笑)

今更の紹介になるんですけどね! でもこのロッド私の超お気に入りなのでYouTube「琵琶湖ガイド長谷川耕司BASSFISHING」にて紹介させて頂きました。 DAIWA STEEZ 721HFB 【WELLESLEY(ウ...
インプレ

【DAIWA2021新製品】いとも簡単にロングキャストが決まる。

昨日の夜、またまた公開された Project T 2021 EPISODE 2"Project T 2021 BEGINS" どこまで飛ぶようになるのか・・・ SVブースト・・・ 2段階で可動するインダクトローター・・・ ...
YouTube

バスボートのある生活は如何ですか?

週末は琵琶湖でマイバスボートに乗ってバスフィッシング! バスボートのある生活はいかがですか? 皆様のご質問にお答えさせて頂きました。 私のインスタグラムで「バスボートについて」のことでご質問を募集させて頂きました。 ...
スポンサーリンク