言語切り替え

【ビッグベイト】釣る為にやっておくべきこと

ジーコ的考察
ジーコ的考察

ビックベイトで釣りたいと思う前にやっておくべき大切なこと。

私はビッグベイトとガイドの経験年数がそれなりに長い類に入ると思うので、

その観点からアドバイスとしてお伝えさせて頂きたい。

ビッグベイトを巻物として考えた時、ルアーアクションの主軸はリトリーブによって発生しています。

何が言いたいかと言うと、リールを巻くという動作に釣果が大きく左右されているということ。

長年のガイドでもビッググベイトを主体とした釣行をゲストさんと積み上げて来た。

その中で、この「巻く」と言う基本動作がちゃんと出来ている人は実に少ないと思う。

この基本を通り越して、魚を釣ってしまうとその先の上達がなかなかうまく行かないのです。

この点において最も重要なのはやはり「タックルバランス」そして次に釣り人の「フォーム」にある。

ゲストさんが1キャストして巻いている姿でほぼ釣りのレベルは察することが出来る。

それほどに、「フォーム」と言うのは基本であり、釣りにおいても重要な部分だと思う。

そんな内容を詳しくYouTubeジーコチャンネルでお話させて頂いています。

気になる方は下の番組から是非ご覧ください。

【ビッグベイト】釣る為にやっておくべきこと「リール編」

 

長谷川耕司
この記事を書いた人

サラリーマンで釣行できる日数に不満を持ち会社を辞める。その後一度も就職することなく23年。ずっとブラックバスを追い求めてます。現在はルアーメーカーと琵琶湖ガイドサービス、また釣り具メーカーのプロモーションスタッフなどをしております。

Koji Hasegawaをフォローする
スポンサーリンク
Koji Hasegawaをフォローする
スポンサーリンク
琵琶湖ガイド長谷川耕司のblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました